scroll

たこ焼き

ブログ Blog

2024.03.01

関西大学北陽高等学校のたこ焼ワークショップ

全員で記念撮影

#たこ八では、関西大学北陽高等学校の生徒たちを対象にした探求学習プログラムに参加しています。企業側が学生にお題をだして、その問題を解決するアイディアを出してもらうという企画です。

この取り組みに#たこ八が参加するのは2回目です。

今年のお題は、「もしキッチンカーを持っていたら、君たちはどう使う?」というものでした。

そこで今回はキッチンカーを高校に持ち込み、たこ焼き作りのワークショップを行いました。

副社長自らがこのイベントに参加し、生徒たちに一人ひとりたこ焼きの焼き方を教えるこのワーク。自画自賛になりますが大好評です。それは、学生さんたちの✨キラキラした目をみたらわかりますよね?本当にたのしそう。ワクワクが伝わってきます。

出来立てを召し上がる学生さんたち

この日は、日本コナモン協会会長[フードマーケティングデザイナー、一般社団法人全日本・食学会理事でもある熊谷真菜会長も同席してくださいました。熊谷会長は、粉もの文化の研究者で、「たこ焼」に関する著書も豊富。世界で一番「たこ焼」に詳しい方です(垣内副社長はいつも尊敬の眼差しで熊谷会長を見つめておられます)。道頓堀の粉もん屋さんを一つにまとめてくださる方でもあります。

関大北陽高校の図書館には、熊谷会長のご著書(「たこやき」)が置かれていました。すばらしい。

図書館にも置かれるような本を書いた方というと、学生さんたちの目の前も変わりました。熊谷会長も未来を担う子どもたちに、粉モンに関するあれこれを余す所なく紹介してくださいました。普段聞くこともない熊谷会長のお話は、きっと学生さんたちのアイディア出しに影響してくると思います。どんな報告になるのでしょうか。楽しみです。

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. PREV
  2. LIST
  3. NEXT

CATEGORY