scroll

たこ焼き

ブログ Blog

2024.02.08

🌍 淡路島で繋がる世界: #たこ八主催の国際たこ焼きワークショップ 🎉

こんにちは、#たこ八の広報担当です!

2月7日に淡路島のMUKUマルシェコラボ店でたこ焼ワークショップを行いました。

MUKUマルシェコラボ店

この日の参加者は、「世界青年の船」のメンバー。内閣府によって選ばれた未来のリーダーたちで、日本を含むアルゼンチン、エチオピア、フランス、インドなど10カ国以上から集った優秀な人たちです。そこで、キッチンカーを出動し、道頓堀の店長にも応援に来てもらいました。

5人の画像のようです
6人、テキストの画像のようです
この日は英語ができる方にボランディアで参加してもらいました。

国際的なリーダーたちに、日本のたこ焼きがどのように受け入れられるか…期待と心配をしていましたが、開催してみるとびっくり!!みーーーーんなが笑顔。大好評でした。

やはりたこ焼は世界を笑顔にしますね。

まあるいたこ焼で世界を笑顔に: 創業1979年、#たこ八の副社長が「まあるいたこ焼で世界を笑顔にしたい」とラジオの対談で語った記録本

トルコからの参加者は「食べてみたい食べ物第一位がたこ焼できた!食べられて嬉しい!」と喜び、メキシコからのグループは感動のあまり、「日本で大切な人に会ったら渡そうと思っていた大切なチョコレートを、あなたに渡します」と副社長の垣内に贈ってくれました。

副社長が手に持っているのがそのチョコレートです。日本ではなかなか見ない形ですよね。副社長も嬉しそう。

1人、寿司、コロッケ、テキストの画像のようです
2人、豆腐、寿司、コロッケ、オートミールクッキー、テキストの画像のようです

参加者の中には、「たこ焼きは世界的に有名だけど、実際に食べたことがない」という人も多く、特にイスラム教徒の方々は、日本の多くのたこ焼き屋では醤油が使われているため、アルコールの含有により食べられないとのこと。そこで今回のワークショップでは、参加者一人一人の希望に応じたたこ焼きを提供し、皆様に味わっていただきました。忙しいお店ではなかなかここまでの対応はできないので本当に特別です。

このイベントを通じて、たこ焼きという食文化が世界中の人々に愛され、新しいファンを獲得したことを実感しました。また、食を通じた国際交流が異文化理解と友情の橋渡しになることを改めて感じました。

🌐💕 #国際交流 #たこ焼きワークショップ

SHARE

  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  1. PREV
  2. LIST
  3. NEXT

CATEGORY